「或る列車」は予約困難?倍率・当選確率は?

5fef1808259c2788a2215a0323ba4a2e_s

「或る列車」は、デザイン性の高い列車を次々と出しているJR九州が昨年新しく繰り出してきた豪華スイーツ列車で、ゴージャスなスイーツを楽しめるため女性に人気のある列車ですが、アメリカ製のクラシックな車体が鉄道ファンの男性にも人気で、予約困難な列車だと言われています。

 

或る列車の実際の当選確率は、今年の4月から9月運行分の平均で、2.25倍、最も倍率が高かった4月16日の午後の便は、5.89倍と発表されました。

 

4月から6月は大分県の大分―日田間を、7月から9月は長崎県の佐世保―長崎間をそれぞれ運行するのですが、凡そ2時間の旅で価格が2万円ちょっとと移動手段として考えると決して安くはありませんが、列車自体と車窓を楽しみ、おおいに食べて飲んでの2時間の旅行商材としては、決して高くはありません。

 

座席は個室コンパートメントにテーブル席など様々ですが、JR九州によると特に人気があるのが、2人用個室に、次いで2人用テーブル席となっています。

どうしても乗りたい人は、多少は倍率が低くなるテーブル席を最初から狙う、というのも手かもしれません。

 

また、JR九州では宿泊を伴う特別団体ツアーも用意されているため、日程に余裕のある人は、こちらのツアーでなら抽選でなく確実に行くことができます。

 

或る列車に乗った人の感想を紹介

6ヶ月ごとの客寄せでオーダーをしてからくじとなっていました。この昔の180日は長崎-佐世保のルートでありました。

日田より正午過ぎのスタートで、日田駅に到着すると同じ電車に乗車すると考えられる(旅程表を保持しているのからでうなずけますが)よその皆さんがとうに大勢おりました。

乗車プラットホームに移ると日田市のトラベル関連の人より思い出にフォトをやって下さった。

入口においては赤のシートすかれていたのです。

電車の中は机ものを選択しました。

2両構成で後ろ電車は個室やつでした。

1番先のごはんより大分に到着する間デザートと電車の中と情景でスペシャルなひとときを体験するというのが叶いました。

駅舎に停留する毎にHOMEや逆側線路の電車の中の皆さんがうちのフォトを撮ったりこぶしを振りまわしたりして頂けることこそがユニークでありました。

廊下逆サイドの人々は、嫁のバースデーみたいでフィニッシュのスイーツはちょっとだけ違った飾りつけで制作してもらっているみたいでした。

ラストまで従業員さんやそれ以外の皆さんと文句なしなひとときをくつろぐというのが叶いました。

 

■こちらの記事もどうぞ

 

「或る列車」の時刻表詳細

13aaf2ea4221a84804173f4c665a5654_s

JR九州が運行している「或る列車」は現在佐世保駅から長崎駅までを1日1往復しております。

 

現在の運行区間の運行カレンダーは平成29年3月31日まで分が発表されています。

尚列車に乗車する際の注意点として、主に土日、祝日の運行日はJR九州企画実施による運行日、旅行会社等による運行日が振り分けられているため個人での乗車はできない状況となっています。

或る列車の時刻表は佐世保発便が午前中、復路の長崎発便が午後に設定されています。

 

往路便は佐世保駅を9時49分発です。

途中停車駅と時間は早岐に10時05分着、同時13分発、ハウステンボスに10時18分着、同時19分発、竹松に10時50分着、同時52分発、諫早に11時08分着、同時10分発、喜々津に11時18分着、同時22分発で終点の長崎には12時11分着を予定しています。

 

復路便は長崎駅を14時53分発です。

途中停車駅と時間は喜々津に15時25分着、同時38分発、諫早に15時46分着、同時48分発、竹村に16時12分着、同時17分発、川棚に16時36分着、同時37分発、ハウステンボスに16時51分着、同時53分発、早岐に16時58分着、17時20分発で終点の佐世保には17時35分着を予定しています。

 

尚途中停車駅での途中下車はできません。

 

■或る列車とは?

或る列車と申しますのは、ビジュアル性の優れたいくつかの電車で認められるJR九州の、今シーズンオープンしたデラックススウィーツ電車なのです。

そもそもは九州鉄道が要請しておきながら頭角を現すタイミングの現れなかった、米国製のデラックス電車。

この伝説の電車を、認識されているJR九州のデザイナー水戸岡鋭治さんがスウィーツ電車という形で今の時代につくり出したものなんです。

こちらのストーリーのみで1つのムービーが完成しそうですね。

それはさておき貴重なチャンス、大一番とというわけで書きものにした方がいいかなと思い、JR九州の宣伝くんにコンタクトをとったあたり、記録フォトとしましていくつかの高解像度のフォトが寄せられた。

 

【関連記事】

 

「或る列車」料金や日程などのツアー詳細はいかに?

7f306ded1d21f7aed48f53b4b867a150_s

「或る列車」は、「ななつ星in九州」や「ゆふいんの森」などの観光列車をデザインしたことでも有名な、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインした、JR九州の観光列車です。

鉄道模型で世界的に有名な故・原信太郎氏が作成した、明治時代の幻の豪華客車、通称「或る列車」の模型を元に、水戸岡氏がデザイン・設計し、2015年夏に運行を開始しました。

 

外観は黒とゴールドを基調とした高貴なデザイン。

 

贅を尽くしたラグジュアリーな車内では、東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフである成澤由浩氏がプロデュースしたスイーツのコース料理をいただけます。

 

運行開始から約1年が経った今でも人気は絶大で、すぐに完売してしまうこともあるそうです。

 

長崎コース(佐世保駅~長崎駅間)の運行は、平成29年3月31日まで。

佐世保駅発の午前便と、長崎駅発の午後便があります。

料金は、基本プランが1名24,000円~(2人席を2人で利用する場合)。

プランには佐世保駅→長崎駅など運行区間の片道JR、スイーツコース、ドリンク代等が含まれ、JR九州旅行支店、JR九州の駅旅行センターなどで販売しています。

 

また、JTBやクラブツーリズム、ANAセールス等、或る列車乗車を含むツアー商品を販売している旅行会社で、ツアーを申し込む方法もあります。

 

■或る列車は予約困難?

高額な或る列車ツアーですが、その高額料金にも関らず予約は困難な状況になっています。

やはり希少性の高いツアーですから、予約しづらい状況も仕方ないかもしれませんね。

ちなみにそんな或る列車をとあるクレジットカードを使えば予約できるかもしれないんです。

そのクレジットカードというのが「ダイナースクラブカード」です。

実はダイナースクラブカードではカード会員限定枠を設けており、プレミアものの予約ができたりするんです。

  • 或る列車
  • すきやばし次郎

こういったプレミア予約もダイナースクラブカードなら可能かもしれません。

ただ、あくまでカード会員枠を空けてるだけなので、その会員枠内でも予約が殺到すれば、当然ながら抽選となります。

でも普通に予約するよりは格段に当選もしやすくなると思います。

関連記事も載せておきますので、気になる方は詳細をチェックしてみてくださいね。

 

【関連記事】

 

「或る列車」の予約状況|人気すぎて予約が困難?

fdaa3112a79465bb74db3f931221ea32_s

或る列車とは、明治時代に海外に発注する予定だった豪華列車を元に故原信太郎さんが模型で再現し、愛してやまなかった幻の列車を再現したものです。

 

JR九州はほかにも「ななつ星in九州」などの高級感あふれる列車を走らせています。

 

或る列車は原氏の思いがたくさん詰まっているのがよくわかるデザインになっていますし、金と黒が高級感を醸し出すだけでなく、そこに唐草模様が描かれ和と洋が融合したようなおしゃれな列車になっています。

 

この或る列車は、とにかく予約が取れないことで有名です。

 

ホームページ上で先行予約販売がありますが、すぐに予約でいっぱいになってしまいます。

後に一般販売も行われるものの日付や曜日によってはすぐに完売してしまいますので、早めにチェックしておくことをおすすめします。

 

予約が取りづらい理由の一つに、出発日が決まっている上に運行日が少ないということもあげられます。

 

また豪華列車で旅をしながら、東京・南青山にあるレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ成澤氏プロデュースの豪華なお食事やデザートを堪能できるとあって人気があります。

鉄道ファンなら一度は乗ってみたいと思うでしょう。

 

しかし鉄道ファンでなくても十分満足していただけるプランになっていますので、カップルやご家族の思いでのひとときとして或る列車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

先行予約販売も応募者が多いときは抽選となりますし、重複申込ができないので或る列車の価値を高めているのかもしれません。

 

ちなみにダイナースクラブカードというクレジットカードを持っていれば、カード枠で或る列車のツアーに申し込むこともできます。

 

もちろん人気のツアーですので、そのカード枠の中でも抽選になる可能性は高いですが、それでも一般の申し込みに比べれば、当選確率も高まるのではないでしょうか?

 

ダイナースクラブカードの或る列車特典が気になる方は、良かったらこちらの記事も参考にしてみてください。

 

>> ダイナースクラブカード×或る列車|会員限定特典貸し切りツアー