「或る列車」料金や日程などのツアー詳細はいかに?

7f306ded1d21f7aed48f53b4b867a150_s

「或る列車」は、「ななつ星in九州」や「ゆふいんの森」などの観光列車をデザインしたことでも有名な、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインした、JR九州の観光列車です。

鉄道模型で世界的に有名な故・原信太郎氏が作成した、明治時代の幻の豪華客車、通称「或る列車」の模型を元に、水戸岡氏がデザイン・設計し、2015年夏に運行を開始しました。

 

外観は黒とゴールドを基調とした高貴なデザイン。

 

贅を尽くしたラグジュアリーな車内では、東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフである成澤由浩氏がプロデュースしたスイーツのコース料理をいただけます。

 

運行開始から約1年が経った今でも人気は絶大で、すぐに完売してしまうこともあるそうです。

 

長崎コース(佐世保駅~長崎駅間)の運行は、平成29年3月31日まで。

佐世保駅発の午前便と、長崎駅発の午後便があります。

料金は、基本プランが1名24,000円~(2人席を2人で利用する場合)。

プランには佐世保駅→長崎駅など運行区間の片道JR、スイーツコース、ドリンク代等が含まれ、JR九州旅行支店、JR九州の駅旅行センターなどで販売しています。

 

また、JTBやクラブツーリズム、ANAセールス等、或る列車乗車を含むツアー商品を販売している旅行会社で、ツアーを申し込む方法もあります。