「或る列車」は予約困難?倍率・当選確率は?

5fef1808259c2788a2215a0323ba4a2e_s

「或る列車」は、デザイン性の高い列車を次々と出しているJR九州が昨年新しく繰り出してきた豪華スイーツ列車で、ゴージャスなスイーツを楽しめるため女性に人気のある列車ですが、アメリカ製のクラシックな車体が鉄道ファンの男性にも人気で、予約困難な列車だと言われています。

 

或る列車の実際の当選確率は、今年の4月から9月運行分の平均で、2.25倍、最も倍率が高かった4月16日の午後の便は、5.89倍と発表されました。

 

4月から6月は大分県の大分―日田間を、7月から9月は長崎県の佐世保―長崎間をそれぞれ運行するのですが、凡そ2時間の旅で価格が2万円ちょっとと移動手段として考えると決して安くはありませんが、列車自体と車窓を楽しみ、おおいに食べて飲んでの2時間の旅行商材としては、決して高くはありません。

 

座席は個室コンパートメントにテーブル席など様々ですが、JR九州によると特に人気があるのが、2人用個室に、次いで2人用テーブル席となっています。

どうしても乗りたい人は、多少は倍率が低くなるテーブル席を最初から狙う、というのも手かもしれません。

 

また、JR九州では宿泊を伴う特別団体ツアーも用意されているため、日程に余裕のある人は、こちらのツアーでなら抽選でなく確実に行くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です